20160403 スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています


  • Sunday
  • -

20150801 セルフライナーノーツみたいな



https://twitter.com/mtn_river/status/626029211543736320


・ネタが思い浮かぶ瞬間
アイディアに満ち満ちて無敵になった気がするのは、美術館で面白い展示を見てるとき
(実際は錯覚です。書きながらだんだん面白くなっていきます)


・良く使う単語
「筈」「かも知れない」など、漢字をあまり開かないのは自覚しています。


・つい書いてしまうシュチュ(=シチュエーションのことかと)
師弟関係とウェイトレスの登場が実は多いので、結構好きなのかなと思います
飯を食うシーンはありふれていると思うのでわざわざ挙げる必要は無いとは思いますが、
状況の深刻さに反してその時手にしている小道具がかわいい風船やクレープやパフェだったりするというミスマッチは多々あります。
悲しい気分だからといって演出の為の雨は降りませんし、そういうもんです。


・自分が書いた中で一番好きな話
分かんねぇよそんなのぉ!
つまらない回答ではありますが、最新作が常に前作よりも面白くなるように、邁進していく次第です。個々の作品に思い入れはありますが、必ずしも公開する必要は無いなと。訊かれたら都度答えていますので、食事とかお茶とか誘ってください。オフレコです。
常に前作より面白くしていこうとしているので、自分でもまだ見ぬ新作が楽しみです。
なーんつってるけど今のところ単体で優勝は■■■です。長めの作品ですし、製本すると愛着湧きますね。
意外と面白い試みが出来たかなと思うのはShe Sells〜


・好きな話の裏話
というかフリートークです。


これは物語ではない』:
act.8ぐらいで終わるかなと、思ってはいます。2012年の書籍『星降る昼』は、ほかにスピンオフをいくつかくっつけて再録本を出す予定です。2020年までには出るといいね。


solarfault』『水底の街について』『fragments』:
まさかシリーズ化するとは思わなかった。solarfaultの頃にモーリス・ブランショを読んでいたのでモーリス→森澤。エクリはそのままエクリチュール/エクリ。月くんが結局「どっち」かというのはノーコメント。

「見えない警察のための」People In The Box
「水際」FoZZtone


She Sells Sea Shells by the Seashore』:
教授が「オースター『幽霊たち』を思い出した」と評価してくれたのをよく覚えている。
作中で聴いていたCDはスピッツのアルバム『ハチミツ』『インディゴ地平線』あたり。
でもその頃はFoZZtoneの「チワワ」を聴いていた。

She Sells〜 YouTubeプレイリスト
≫ 今だったら Coarltar Of The Deepers「春の行人坂」 も加えるかな。


誰よりもシュシュじゃない』:
山川でもこんなの書くんだ!? と驚かれた。小説の技巧的にとても楽しかったので、このなかで一番「純文学」なんじゃないかな。信じて貰えないけど。


■■■』:
装丁の可読性と反比例して、ストーリーは相当読みやすい。信じて貰えないけど。
3日で読み終わったという報告もあるので、見た目ほどハードではないようです。

■■■ YouTubeプレイリスト


入江にて』:
ゾンビもの(?) ひとつの死生観への回答というか、マルチエンドのうちのひとつ。
合わせて『水底の街について』『■■■』を読むと良いかも知れない。『これもの』本編も。
ヨドミさんという名前はそうとう気に入っている。少女の名前に『スイマー Vol.2』参加者の某氏を使わせて貰う話もあったけど、許可も得ていたけど、結局忘れてしまった。後ろから2番目の作品の人です。ええ。


『ミッドナイト・ヘッドライト』:
今書いてるやつ。11月ティアに「多摩美文芸部OB会」として出展予定。そこで頒布する雑誌に掲載。『She Sells〜』と一緒に買うと/ご持参いただくとイイコトがあるようにするつもり。個人的に『ミッドラ』と略しているが『ミッヘド』と呼ぶ人もいる。反吐……?
『■■■』へのアンチテーゼもあり、相当「ポップス」な内容になっています。きっと単に楽しい。2015年のテーマ/目標は「ポップス」です。

「涙がキラリ☆」スピッツ
「Deepers Are Scheming」Coaltar of the Deepers
↑落差の激しい2曲だけどマジでこんな。足して割らずに両方流しとくと『ミッドラ』のできあがり。
作中楽曲を聴きたい人は八月一日夏生のおうちに強盗に入ってね。朱夏ちゃんには迷惑かけないでね。


* * *


お久しぶりです。生きてます。生き方としては芳しくないかもしれませんが、死にそうにはないので、良いことだと思います。
ギターを弾くのが最近の楽しみです。ぜんぜん弾けないけど楽しいです。

とりあえず、tumblrにミッドラ用の絵を掲載しています。キャラデザも気に入っています。パツキンにピンクだぞ、いいだろ。いいんだよ。そんな気分なんだ。

多摩美文芸部OB会誌「あげぱん(仮)」の情報は、適宜、
ツイッター @tau_ob で発信しています。

あ、あと8月コミティアと、同日開催の某2次創作イベントに出展される方に、それぞれ1点ずつ装丁をお手伝いさせて頂きました。よろしくお願いします。


[PV] SUPERCAR - Cream Soda


20160403 スポンサーサイト





liblog

libsy.web.fc2.com
Written by.
Yodaka YAMAKAWA

websitetumblrtwilog
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 010203040506
07080910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

categories

qrcode

PR


Powered by JUGEM