20160403 スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています


  • Sunday
  • -

20140913 いいかげんレシピ・カレー


自分用のいいかげんメモなので写真の掲載さえありません。
美味しそうな写真が見たい人はクックパッドを参照するか画像検索でもしてください。
俺に作れるんだったらお前にも絶対作れるよ! という思いで書いています。
だいたい苛立っている時はお腹が空いているので、おいしいもの作って食べて不要な苛立ちが緩和されたらいいなと思います。



いいかげんバターチキンカレー

2人分
鶏肉 300g程度
ヨーグルト 市販品の1/3(鶏肉を包み込めるぐらい)
バター 30gぐらい
玉ねぎ 半玉〜1玉
カットトマト缶詰 1缶
にんにく(チューブで大丈夫) ちょいちょい
しょうが( 〃 ) ちょいちょい
生クリーム 50mlぐらいで足りると思う
カレールー 2片ぐらい
塩、鶏がらスープの素、マジックソルトとかクレイジーソルトとか、パプリカ粉とか あれば入れてもいいんじゃないの
ナン、白ご飯、ターメリックライス お好みで

1.
袋に、鶏肉(デカければほどほどに切る)、鶏肉を包み込めるぐらいの量のヨーグルト、にんにく、しょうがを入れる。
揉み込む。
寝かせる。最短20分、もっとやってもいい。

2.
玉ねぎをみじん切りにする。
にんにく、しょうがをみじん切りにする。(すりおろしチューブであれば必要なし)

3.
鍋を熱する。
バターを入れる。
にんにく、しょうがを入れる。
玉ねぎを入れる。
玉ねぎが柔らかくなるまで炒める。

4.
トマトを汁ごと全部入れる。
トマトの塊をへらで潰す。

5.
沸騰したら、ヨーグルト漬け鶏肉をヨーグルトごと全部入れる。

6.
鶏がらスープとか手持ちの調味料を入れてみる。
煮立たせる。

7.
カレールーを入れる。
もうちょい煮立たせる。

8.
味を見ながら生クリームを入れる。
ヨーグルト味とトマト味と生クリーム味のバランスをとる。
ヨーグルト味が強すぎてすっぱい、なんてことにならなきゃまあいいんじゃねえの

9.
食器を準備する。
器によそう。
ナンかご飯の用意をする。

10.
食べる。
うま

11.
後片付け


20160403 スポンサーサイト




comment
add a comment








   

liblog

libsy.web.fc2.com
Written by.
Yodaka YAMAKAWA

websitetumblrtwilog
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
01020304050607
08091011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

categories

qrcode

PR


Powered by JUGEM